「レーザー照射装置の取扱い安全教育(2015)」を開催

レーザー照射装置を扱う機会が多くなることより、毎年、レーザー照射装置の安全教育を開催することとなりました。今年は、技術部の河尻 技術職員と小田 技術専門職員が講師を務め、レーザーの基本から事故の具体例、安全対策について5/29に講習しました。

後半には「高速度カメラシステム FASTCAM SA-X2model 1080K-M3TT」を使用するにあたっての注意事項や安全操作の確認について、装置を使用して学びました。

この装置を使用される研究室、20名の方の受講がありました。

詳細内容は技術部 河尻さんまで(内線 4085)