「自動示差熱・熱重量同時測定装置(TG-DTA/DSC)」の移設について

「自動示差熱・熱重量同時測定装置(TG-DTA/DSC)」へのオートサンプラーの増設に伴い、当設備は「工学部中棟本館2階 物質工学科実験室(2301室)」に移設されました。

また、オートサンプラーの増設によって、TG-DTAの操作方法に若干の変更がございます。

移設後、初めて使用される際は設備管理者(伊藤研究室 野上准教授、技術部 松井さん)までお声かけ下さい。



設備紹介ページ:
http://grc2.med.tottori-u.ac.jp/shared_research_equipment/eqpt_014358.html