次世代シーケンサーによる遺伝子解析セミナー(山口大学総合科学実験センター・遺伝子実験施設)のお知らせ

       
 

-国立大学法人中国地方バイオネットワーク連絡会議 技術セミナー-

 
 

次世代シーケンサーによる遺伝子解析セミナー
(山口大学総合科学実験センター・遺伝子実験施設)

 
       
     
 

 ヒトゲノムプロジェクトの完了から約8年が過ぎ、各大学に大規模遺伝子解析が可能な次世代シークエンサーの導入が始まりました。このシークエンサーによる解析データは、遺伝子解析の研究を大きく変えようとしています。

 今回、中国地区共同利用施設として山口大学遺伝子実験施設に次世代シーケンサーが導入され、2012年4月を目標に受託解析の準備を進めています。
 導入される機器は、ライフテクノロジーズ社の大規模解析用SOLiD5500とパーソナル解析用Ion Torrentです。これらの機器は、測定原理が全く異なるため、読める領域が異なり相互に補完することが期待されています。

 中国地区バイオネットワークを中心とした新たな支援サービスの開始に伴い、セミナーを開催し、それぞれの機器の特徴をご紹介し、支援サービスのご説明や解析データの解析に関する情報を提供したいと考えています。

 ご興味のある方はぜひご参加ください。

3月15日(木)13時~

開催場所:山口大学医学部霜仁会館3階
開会の挨拶  三池 秀敏 山口大学 学術研究担当副学長

1.
中国地区バイオネットワークの取り組みについて
難波 栄二 中国地区バイオネットワーク代表
13時


2.
大規模次世代シーケンサーSOLiD5500のご紹介(ライフテクノロジーズ社)
13時10分-14時10分


3.
パーソナル次世代シーケンサーのIon Torrentのご紹介(ライフテクノロジーズ社)
14時20分-15時10分


4.
次世代シーケンサーを用いた解析セミナー
国立遺伝学研究所 比較ゲノム解析研究室 豊田 敦 先生
15時20分-16時20分


5.
次世代シーケンサーを用いたアプリケーションセミナー
東京大学大学院理学系研究科 伊藤 隆司 先生
16時30分-17時30分


6.
情報交換会(山口大学霜仁会館1階)
17時30分-19時00分


 
3月16日(金)10時~

設置場所 山口大学遺伝子実験施設2階および3階

7.
機器見学 ・解析ソフト解析デモ(自由行動)
(SOLiD5500 Ion Torrent 解析ソフト バイオアナライザー 自動分注装置他)
10時00分-12時00分


 
3月16日(金)13時30分~

開催場所:山口大学医学部霜仁会館3階

8.
解析ソフトによるアプリケーションセミナー(各30分程度)
 1次解析Life scope(ライフテクノロジーズ社)
 1次解析Genomic Workbench(CLCバイオ社)
 2次解析 Genome Suit(Partik社)
 2次解析IPA pathway解析(トミーデジタル)
13時30分—15時30分


9.
受託サービスのご紹介
解析サービスの種類と開始時期について
水上 洋一 山口大学総合科学実験センター・遺伝子実験施設
15時30分-16時

閉会の挨拶 田中 伸和 広島大学自然科学研究支援開発センター遺伝子実験部門

 
セミナー案内[PDF]
 

主催:国立大学法人中国地方バイオネットワーク連絡会議
    広島大学自然科学研究支援開発センター
    山口大学総合科学実験センター・遺伝子実験施設(http://gene.yamaguchi-u.ac.jp/)

 

申し込み・問い合わせ先】

山口大学総合科学実験センター・遺伝子実験施設
住所: 山口県宇部市南小串1−1−1(山口大学医学部キャンパス)
TEL:0836-22-2184  FAX:0836-22-2185
E-mail:cgryu@yamaguchi-u.ac.jp
HP:http://gene.yamaguchi-u.ac.jp/