セルソーターの体制の更新に関してのお知らせ

       
 

平成24年10月16日

利用者 各位

生命機能研究支援センター 遺伝子探索分野長

 

セルソーターの体制の更新に関して

 

 生命機能研究支援センター遺伝子探索分野では、昨年までMoflo XDPならびにEPICS ALTRA(ともにベックマンコールター社)を運用してまいりました。本年度、FACSAria(ベクトン・ディッキンソン社)を鳥取地区から移設し、稼働できる状況に整備いたしました。これに伴い、ALTRAで行なっている解析等は、すべてFACSAriaで行うことが可能な状況となりました。今後は、比較的簡便に扱うことが可能なFACSAriaを利用していただくことにより、管理運営の効率化が図られ、利用者の方々の利便性も向上すると考えております。
 一方、ALTRAは平成19年より運用しており、本体はすでに製造中止となり、修理・部品のサポートも間もなく終了いたします。今後は、ALTRAを責任もって管理運営していくことができないと判断しております。

 

 このような事情から、今後のセルソーターでの解析はすべてMoflo XDPならびにFACSAriaを利用していただくようお願い申し上げます。 なお、ALTRAの廃棄は今年中に実施する予定で進めていきます。今までのデーターとの整合性やその他、不明な点は遺伝子探索分野までお問い合わせください。

 

問い合わせ先:中山助教 E-mail:yujin@med.tottori-u.ac.jp 内線6472(鳥取地区からは14-6472)