鳥取地区放射線施設

このページについてのお問い合わせは、『鳥取地区放射線施設』にお願いいたします。
【内線】5060(鳥取地区)

施設概要

難波 栄二 放射線応用分野長


鳥取地区放射線施設は、農学部アイソトープ研究室を母体に増築を行ない、1978年に鳥取大学三浦地区放射性同位元素共同利用施設として発足しました。その後、隣接する農産物加工分析室を改修し取り込む形で拡充し、現在の姿となりました。鳥取キャンパスの放射線施設として、動物、植物、微生物を題材として遺伝子解析から乾燥地の土壌の塩害にいたるまで多岐に渡る分野で研究の場を提供しています。
平成20年4月の学内改組により生命機能研究支援センターへ統合され、放射線応用科学分野の施設となり、名称を「鳥取大学鳥取地区放射性同位元素等共同利用施設」から「鳥取大学鳥取地区放射線施設」と変更しました。


連絡先とアクセス

連絡先および担当者

放射線取扱主任者…北 実 TEL:0857-31-5839 【内線】(湖山)5064

事務担当者…中村 麻利子 TEL:0857-31-5497 【内線】(湖山)5060


所在地

〒680-8550 鳥取県鳥取市湖山町南四丁目101番地
鳥取大学鳥取地区放射線施設

TEL:0857-31-5497
FAX:0857-31-5497


交通案内
鳥取地区放射線施設交通案内
  • 鳥取駅から鳥取大学前駅までJRで10分
  • 鳥取駅から鳥取キャンパスまでバスで約30分
    (日ノ丸バス「湖山鳥大線 湖/附経由 鳥大附属校行」)
  • 鳥取空港から鳥取キャンパスまで車で約5分

詳細は鳥取大学ホームページ「アクセスマップ」で確認してください。


鳥取地区建物配置図
鳥取地区建物配置図

安全委員会

安全委員会のページを開く。

使用許可核種

使用許可核種のページを開く。

施設平面図

施設平面図のページを開く。

機器設備一覧

機器設備一覧のページを開く。