教育・研究支援

RIを利用する研究推進のために、技術・機器等を提供し共同利用施設として充実を図るとともに、放射線業務従事者の被ばく及び環境汚染を最小限にするため放射線安全管理の向上に努める。

RI利用研究支援

  • 技術講習会、特別講演会の開催

測定機器技術支援

  • 技術講習会の開催

安全管理

  • 個人管理(全額放射線業務従事者一元管理)
    • 被ばく線量の測定
    • 健康診断の実施
    • 教育訓練の実施
  • 設置管理
    • 空間線量率測定
    • 表面汚染検査
    • 排気の監視、排水の監視
    • 施設、設備の定期点検
  • 作業環境測定:空気中の放射線物質濃度の測定 … 学内の前施設(附属病院を含む4施設)を対象に実施

教育支援活動

  • 教科教育
    • 「放射線化学」:全学共通科目後期
    • 「放射性同位元素検査技術学実習」:医学部保健学科検査技術学3年生後期
  • 学生実習
    • 「生体情報学実習」:医学部生命科学科3年生後期
    • 「放射性同位元素検査技術学実習」:医学部保健学科検査技術学3年生後期

地域貢献等

地域住民を対象とした公開講座や、小・中・高校生を対象とした科学教室を通じて、放射線の基礎知識の啓発を図る。